昔、大好きだったバンドのひとつにPILOTというバンドがあります。

PILOTは1974年にデビューし、何曲かのヒットを残したグループ。

正直日本ではそんなにメジャーではありません。

でも未だにマニアックなファンが存在していて(私もそのひとりですが)、メインメンバーだったデヴィッド・ペイトンは日本のミュージシャンと交流を持ち、一緒に曲を作ったりして現在も活動中です。

彼らの作品の魅力は、突き抜けるような爽やかさと明るさ。

最大のヒットとなった「マジック」は、出だしのメロディを聴いただけで、思わず「来たっ!」と嬉しくなるぐらいです。

デビュー当時はアイドル的な宣伝がされていましたが、じつは作曲・演奏ともにかなり高水準のバンドであったことをぜひここで伝えておきたいと思って紹介しました。