バズコックス(Buzzcocks)は、イギリス・マンチェスター出身のパンクバンドです。

日本ではあまり知名度が高くありませんが、パンクファンならどこかで名前を聞いたことがあるはず。

それは後にバンドのメンバーになるピート・シェリーとハワード・ディヴォートが、マンチェスターに初めてあのセックス・ピストルズ(Sex Pistols)を呼び、この地域にパンクロックを広めるきっかけを作ったからです。

「アイ・ドント・マインド」(I Don’t Mind)は、スピード感、フレッシュ感があり、メロディラインにもひねりが感じられる1978年の曲。

歌の内容も「自分は何者なのか」という問いかけを投げる哲学的とも思えるもので、全てを壊す!と世の中への不満をぶちまけるタイプのパンクとは一線を画したものになっています。

もっと注目されても良い隠れた名曲だと思います。

2017年の今聞くと、パンクというよりはパワーポップの方に近いような気がしますね。