ボストン(BOSTON)は、アメリカのバンドです。

日本では同時期に活躍したジャーニー(JOURNEY)と並び、「産業ロック」(キャッチーなメロディラインで聴きやすい作風のロック)の代表的バンドとして語られることが多いようです。

このバンドの最大の特徴、それはとにかく出したアルバムが少ないこと!

何しろ約30年の間に出したアルバムが5枚なんです。単純計算すると6年に一枚ということになる・・・オリンピックよりも間が空いていますね(笑)

実質上リーダーのトム・ショルツ(Tom Scholz)のソロプロジェクトだったボストン。

ほとんどの楽器演奏は彼一人で行っていたそうで、日本でも大ヒットした「宇宙の彼方へ(More Than A Feeling)」のあの演奏を、ボーカルを除くほぼ全てを彼ひとりでやったのか!と思ったら「神業だ」としか思えません。

でもその完璧主義者ぶりが、ボストンを史上稀に見る寡作アーティストにしていったようです。