おちゃらけバンドとして知られている(のではないか)マッドネス。

日本ではホンダのCMでの「ムカデダンス」が超有名になりました。

だから「彼ら=コミックバンド」(?)的なイメージを持たれているのかなぁ。

しかし実は音楽的にかなりしっかりしたものを持っていたんです。

「アワ・ハウス」(Our House)というヒット曲と並び、「イット・マスト・ビー・ラヴ」(It Must Be Love )(1981年)という作品も大変によくできていて私的に大好きです。

いかにも「イギリスだなぁ〜〜」と感じるメロディライン。

MVにはイギリスらしい風景、車、色彩がふんだんに登場します。

そして音楽はとっても素敵なのに、MVの構成はかなりふざけていてモンティ・パイソン(イギリスのコメディ集団)的です。

そんなギャップも彼らの魅力なんでしょうねぇ。

実は現在もメンバーチェンジをしながら音楽活動を継続中のマッドネス。

新作が出たら絶対に買いますからね!