ジョニーヘイツジャズ(Johnny Hates Jazz)は、イギリスのバンドです。

1980年代に活躍しました。

ちょっと変わったこのバンド名は、メンバーの友人がジャズ嫌いだったことからヒントを得てつけたものだそうです。

イギリスにはフランキーゴーズトゥハリウッドという、やはり変わった名前のバンドがありますが、こちらの方は、「フランキー(フランク・シナトラ)ハリウッドへ行く」という意味合いだそう。

バンド名の由来を調べるとけっこう面白いことがわかりますね。

さて、ジョニーヘイツジャズの曲で最も有名なものといえば、おそらくこの「シャタード・ドリームス」(Shattered Dreams)になるでしょう。

適度に湿り気を帯びた、日本人にも好まれるタイプのサウンドです。

彼らの曲としては、このほかに「ターン・バック・ザ・クロック」(Turn Back The Clock)という曲もあって、こちらの方もエモーショナルな良い作品です。「時計を巻き戻せたら」という、誰しもが一度は思うことをテーマにしています。

彼らのサウンドからは、同時期に大人気だったワム!と共通するような匂いを感じますね。