国内大手家電企業のCMソングとして発売されたアンドリュー・マクマホン(Andrew McMahon)の「ファイヤー・エスケイプ」(Fire Escape)。

最近テレビを何気なく見ていて、急に「おやっ?」と思うことが増えました。

私の中の「音楽ごころ」をくすぐるCMソングが増えた、ということなんでしょうが、これまでは主に昔ヒットした洋楽が使われて、それを聞いて「おやっ」と思ったことが多かったんです。

でも今回のは若いアーティストが作った新しい作品。

アメリカ出身のアンドリュー・マクマホンは、ジャックス・マネキンというプロジェクトで活動していたアーティスト。

現在30代の彼がソロで発売した本作は、疾走感のあるパワー・ポップです。MVには、筒型のバルーン人形が登場して、あたかも人間のカップルを連想させるかのような面白い動きを見せています。

生命力に満ち溢れた、若々しい作品として記憶に残りそうです。