ラブソングとして、はずせないなぁと思う曲。

いろいろありますが、ゴスペラーズの「ひとり」はそんな曲のひとつだと思います。

発売は2001年。

アカペラ作品としては、日本の音楽史上ベストの好セールスを記録したそうです。

歌詞がとにかく素晴らしいです。

「たったひとつのこと 約束したんだ これから二度と離さないと たったひとりのため歩いていくんだ あなたに二度と悲しい歌 聞こえないように」

もしこんなことを恋人から言われたら、感動しない女性は多分いない!と個人的に思います。

そしてサウンドも、この歌詞をさらに輝かせるように、静かにそして熱く盛り上がります。

アカペラは、それぞれの歌い手の力量がないと成り立たないジャンルの音楽。

聞く人をこんなにも感動させるゴスペラーズは、メンバー5人それぞれが秀でたスキルを持つ素晴らしいグループだと思います。