シャナイア・トゥエイン(Shania Twain)は、カナダ出身のカントリー歌手です。

カントリーといえばアメリカの演歌的な立ち位置の音楽ですが、実はカナダでもカントリーミュージックは人気のジャンルなのだそうです。

ここで取り上げた「アップ」(Up!)は、同名タイトルのアルバムに収められた曲で、2003年にリリースされると、本国カナダをはじめとして各国でヒットしました。

この曲はメロディラインもステキですが、何よりその詩の内容が秀逸です。

「さえないことばかり起きて気分ももうどうすりゃいいの!って叫びたくなるぐらい最悪だけど、今がどん底なら後はもう浮かび上がるだけ。」

何をやっても上手くいかない時ってきっと誰にでもあると思います。

私もそういう経験はいっぱいしてきました。

でもそんな時は「今は次の状況に進むため、力をためている時なんだ。」と考えるようにすると、少しだけど楽になれる。

落ち込んだ時、自分に言い聞かせてきたことを、こうやって歌にして力強くアピールしてくれたシャナイア。

人生は心地よいこと、そうじゃないことの繰り返し。

けっして自分が望むようなことばっかりは起こらないけれど、だからこそいいことが起きたら嬉しさが倍増する!

そんな風に思ってみたらどう?と背中を押してくれる歌です。