ブルー・オイスター・カルト(Blue Öyster Cult)は、アメリカのハードロックバンドです。

元祖ヘビメタバンドのひとつとして知名度が高いグループでもあります。

「ゴジラ」(Godzilla)は、そのタイトル通り日本生まれの怪獣ゴジラをモチーフにした作品。

1977年のアルバムで発表されて、翌年にはシングルカットされました。

途中でそれなりにしっかりとした日本語で「臨時ニュースを申し上げます。臨時ニュースを申し上げます。ゴジラが銀座方面に向かっています。至急避難してください。至急避難してください」といきなりMCが入るのでびっくりしますが、きっと歌った人たちは「ゴジラ」が大好きなんだろうなぁ。

リスペクトの気持ちをこめておそらくこのようなMCを曲中に入れたんだろうと推測します。

ズシンズシンと歩くゴジラを表現するようなヘビーなギターサウンドが耳に残ります。

ゴジラは昔からずっとアメリカで人気があるんだなぁとあらためて思わされます。

そういえば、2016年に映画「シン・ゴジラ」が大ヒットしましたが、次はアニメ版のゴジラ制作が決まっているそうですよ。

ハードロックの歌にも取り上げられるゴジラってすごい。