フールズガーデン(Fools Garden)は、ドイツのバンド。

ドイツのバンドというと、80年代にNENAがいましたが、同じ国発のバンドでもこのフールズガーデンの方は、「ビートルズ直系」と言ってよいノスタルジックな音作りをしてきました。

1995年に発表されたアルバム「ディッシュ・オブ・ザ・デイ」(Dish of the Day)は、私も発売当時すぐに買い求めた作品。

その中に収められていた「レモン・ツリー」(Lemon Tree)は、まるで中期ビートルズが乗り移ったみたいな一曲です。

声はどこかポリスのスティングっぽいのですが、サウンドがとにかくビートルズっぽくて、私のような長年のビートルズファンにとってもわくわくする音作りをしてくれました。

「レモン・ツリー」は、地元ドイツだけでなく広くヨーロッパ、アジアでもヒットし、彼らの知名度を一気に上げるきっかけともなりました。

フールズガーデンは現在も活動中。ライブでは好んでビートルズナンバーをカバーしているそうです。