岩崎良美さんは、1980年代に活躍した歌手。

姉の岩崎宏美さんの方が多分歌手としては知名度が高いのではないかと思ったりもするのですが、良美さんにはアニメ「タッチ」のテーマ曲という大ヒットがありましたね。

でもここで取り上げるのはそういうメジャーなヒット曲ではありません。

彼女の曲で最も好きな作品は、1983年に発表された「恋ほど素敵なショーはない」です。

この曲はまるで洋楽のような豊かなセンスを感じさせる隠れた名曲。

お姉さんの岩崎宏美さんにも負けないぐらい素晴らしい歌唱力がいかんなく発揮されています。

歌い手さんの才能と、曲の良さ、そしてアレンジの良さが一体となった邦楽にはあまりないタイプの成功作だと個人的に強く思います。

にしても、これだけ良い曲だったのに発表当時はあまり注目されていなかったのが惜しい。

もっと評価されてしかるべき作品だと思います。